福祉の仕事 | 294job.com





  
Vol.60 今どきの女の子は大変だね

 福祉メルマガの読者は、知っていたかな?
 今はもうコギャルとかギャルとは言わないそうだ。10年ほど前から「コギャ
 ル系雑誌」などと呼ばれ、部数を増やしてきた(であろう)「カワイイ!」
 や「ポップティーン」や「エッグ」を久しぶりに買ってみた。
 若い子ぶって、なによと言わないでいただきたい。取材用の資料としてであ
 る。
 で、びっくりしたことがあった。
 ある雑誌の表紙にはモデルの女の子のアップが写っている。そして女の子の
 手の中で、縮小サイズの男の子がキャーと喜んで両手を上げている風な写真
 が。「つばさチャンlovelove愛してる!」とタイトルが書いてある
 から、この男の子が「つばさチャンを愛してる!」ということなのか?
 新春特集号なので、モデルさんたちが晴れ着を着て、去年を振り返り、今年
 の目標を掲げるようなコメントが載っている。
 そこで彼女たちが言うには、「3月25日に○○シャンとつきあう(ハート)
 」とか「5月2日××の誕生日につき合いはじめた(ハート)」とか。
 「いまの彼氏と結婚すんのかなとかも考えるよ。彼氏には、おまえとは結婚
 しないよといわれているけど(笑)○子はぜんぜんしたい!」なんて書いて
 いる○子ちゃんには、その傲慢な男はやめたほうがいいんじゃないかと陰な
 がら言いたくなってくる。
 私生活、そんなに読者にさらしちゃっていいのだろうか。読みながら心配に
 なってきた。だいたい「○○シャン」とか「××」とか、読者にはおなじみ
 な人なわけ?タレント?聞いたことないけど−−。
 頭の中が疑問符だらけになった。
 ほかの雑誌も含めてよく読むと、いまの雑誌の読者モデルは「彼氏の話」を
 オープンにするものらしいと知った。どうしてなんだろう。

 その答えを教えてくれた人がいた。
 事情通のその人はこう解説してくれたのだ。
 「いまの女の子の理想は、くぅーちゃんなんですよ。(いわずとしれた倖田
 來未さんですね)。かわいくてスタイルよくて、仕事もがんばっていて、恋
 もしていて、愛されていて。ちょっと前までなら、渋谷で目立っているおし
 ゃれな女の子、というだけでも、雑誌の読者モデルとしては人気が出たんで
 す。でも今はそれだけじゃだめ。かわいくておしゃれ、でも性格が悪そうな
 ら人気は出ません。がんばっている、も当たり前。なによりポイントなのは、
 「彼氏に愛されている」こと。だからモデルの子達は、彼氏がいるんだよ、
 愛されているのよとアピールするんです」
 たしかに雑誌のモデルの子も幾人かは、すでに人気のある服の会社に入社し
 ていて、そのブランドのモデルや服の企画に携わりながら、雑誌の撮影をし
 て、「恋」の様子も公開している。

 世代が多少は近いと思われる、メルマガ読者のみなさんは、どう思うだろう。
 女の子の「理想像」は、超人的ともいえるハードルの高さだと私は思う。特
 に、やはり「愛されている」の部分は。
 かわいくて、とか、おしゃれで、とか、仕事をがんばっていて、は努力で多
 少なりともカバーできる性質のものだ。かわいさという要素だって、何も顔
 だけで人はだれかを「かわいい」と思うわけはなく、仕草や話し方や人柄が
 かなりのウェイトを占めるもの。
 でも「愛されて」はなあ。愛し合える相手に出会えるかどうかは、がんばっ
 てどうなるものではなし、努力より偶然、流れみたいなものだと思う。
 それに愛されていたとしても、結婚したがっている彼女に向かって「おまえ
 とは結婚しないよ」と言い放つ男が相手では、私なら愛されない方がいい。
 とそれはただの余計なお世話だけども。
 とにかく、今の女の子の理想の自分像のハードルは高い。20歳そこいらで人
 生に息切れしなければいいなあと、彼女らの倍近く生きて息切れしかかって
 いる私は、思ってしまう。

 ではみなさん今年もよろしくお願いいたします。

コラム目次へ